旋盤と複合機によるアルミ精密部品光学系部品医療系部品が得意な潟c潟C製作所です。試作から量産まで特に薄肉パイプならお任せ下さい
光学系部品の複合加工ならお任せ下さい-株式会社モリイ製作所-
匠の技で斬る!-株式会社モリイ製作所-

   複合加工の株式会社モリイ製作所

  潟c潟C製作所では、お客様の要求に見合った”ものづくり”に絶対的な自信がございます。私たちの意気込みを感じて下さい。




株式会社モリイ製作所のお問い合わせ先













お知らせ!
2014.09.20 新たな受賞者が誕生しました。
数値制御旋盤作業2級 越久輝一
数値制御フライス盤作業2級 砂山桂士

後日、賞状画像のアップをします。


所有資格があればどんな製品でも作り出せるということではなくあくまで技術向上の通過点に過ぎません。しかしながら技術の裏づけになることは否めません。更なる技術の向上のために日夜努力をしております。



技能検定制度とは
1.技能検定の概要
 技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。技能検定は、技能に対する社会一般の評価を高め、働く人々の技能と地位の向上を図ることを目的として、職業能力開発促進法に基づき実施されています。

 技能検定は昭和34年に実施されて以来、年々内容の充実を図り、現在129職種について実施されています。技能検定の合格者は平成18年度までに296万人を超え、確かな技能の証として各職場において高く評価されています。

2.技能検定の実施機関
 技能検定は、国(厚生労働省)が定めた実施計画に基づいて、試験問題等の作成については中央職業能力開発協会が、試験の実施については各都道府県がそれぞれ行うこととされています。

 また、各都道府県の業務のうち、受検申請書の受付、試験実施等の業務は各都道府県職業能力開発協会が行っています。

3.技能検定の等級区分
 技能検定には、現在、特級、1級、2級、3級に区分するもの、単一等級として等級を区分しないものがあります。それぞれの試験の程度は次のとおりです。
 特 …… 管理者または監督者が通常有すべき技能の程度
 1級及び 単一等級 …… 上級技能者が通常有すべき技能の程度
 2 …… 中級技能者が通常有すべき技能の程度
 3 …… 初級技能者が通常有すべき技能の程度

4.技能検定の合格者
 技能検定の合格者には、厚生労働大臣名(特級、1級、単一等級)または都道府県知事(2級、3級)の合格証書が交付され、技能士と称することができます。
 また、技能検定合格者には、他の国家試験の受験や資格取得に際して特典が認められる場合があります。

                      中央職業能力開発協会の資料より抜粋
 






 HOME  会社概要  経営理念  ポリシー  得意技術  表彰・実績  設備  複合メリット
旋盤と複合機によるアルミ精密部品光学系部品医療系部品が得意な潟c潟C製作所です。試作から量産まで特に薄肉パイプならお任せ下さい

株式会社 モリイ製作所
〒578-0935 大阪府東大阪市若江東町5丁目1番15号
電話:06-6726-0030  FAX:06-6726-0040
http://www.moriiss.com E-mail : info@moriiss.com
Copyright(c) 2008 Morii Co.,Ltd. All Rights reserved